スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっしーの写真展までの道のりvol10

快晴です!
フォトデコ ほっしーです。

写真展まであと2日!
ここまで来たら、あとはあれこれ悩まずに
写真展をめっちゃ楽しむ事に頭を切り替え中です★

久しぶりに!?部屋の大掃除をしていたら
過去のグループ展の時の写真が出て来ました。
思えば、ビギナー⇒ミディアム⇒ハイパーと
だんだん写真が変化していて、いろんな人の影響を受けて
自分の作品は変わってきたんだなーと思います。

やっぱり今の写真が一番好きだなー


全10回のこのほっしーの写真展までの道のりも
今回で最後になります!
少しでもみんなの参考になれたかな

今までみてくれた方、拍手ボタン押してくれた方、コメントくれた方
三日坊主の自分をここまで続けさせてくれてありがとう!


それでは最後のvol10いってみよー!


vol10 写真集作りで考える事

bookと一言で言っても実はいろんな種類があるみたい。

・ポートフォリオ
 ⇒今までの作品をまとめた作品集
・アルバム
 ⇒家族写真や旅行記
・スクラップブック
 ⇒アルバムに近いけど、写真だけじゃなく
  いろいろな要素を盛り込んだもの
・写真集
 ⇒コンセプトを考えて、全体で一つの作品とした見せ方

今回自分は「心の中の夕景」をテーマに展示作品を作ったけど
その世界観をそのままbookでも表現したかったので
写真集とい形で近いコンセプトの作品をまとめて作る事にしました!

■構成
 思い出のような、自分の中の記憶の中を表現したかったので
 アンティークのアルバムに、展示と同じように
 紙も展示と同じ和紙にして統一して 
 コンセプト(というかポエムみたいな)の後に写真をおく構成にしました。
 
 ※このアンティークのアルバムがボロボロすぎて、既に壊れそうなのが難点。。。

この前ファットフォト主催のブックの作り方で聞いた話もすごく参考になりました。

”写真集作りは建築と似ている”

写真集に触れる瞬間から、その建物にお邪魔します
そして見終わったときに、その建物からお邪魔しました

という感覚。

同じ写真を使っていても、どんな紙を使うか?どんな表紙にするか?どんな配置をするか?
触りたくなるような素材だったり、目を引く色だったり、あえて小さく配置したり

今まで作品を並べるだけの自分には目からうろこなお話でした!
今回はそんな自分の家に入ってもらえるような感覚で写真集を作ってみました!
是非みなさん感想お聞かせ下さいね!


あと2日!写真展盛り上がるといいな!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フォトデコ★カレンダー
リンク
フォトデコ★2010まで・・・
フォトデコ★更新資料
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。